漢字の成り立ち

雨=①ー+、、、、=ぽたぽた降りのあめ
②ー+lll=ザーザー降りのあめ
③雨の上下逆転=芽にあめが降り注ぐ
④脇から出る汗

==横にならぶ
ll=縦にならぶ
、、=点がならぶ
並-上の、、=たくさんならぶ→つみかさなる
晋=かさなる日
並=ならぶ


口=穴、くちの穴、めの穴、鼻の穴、耳の穴、尻の穴
日=一番のめ玉→太陽
目=二番のめ玉→つき
月=目の変形
貝=つきが出るとひらくもの
口ー=言う
曰=口ーの変形
口+上l=べろ
舌=口+上lの変形
白=はなす、輝く太陽→しろい
百=太陽+数字=太陽のように大きな数
自=はな→顔面→わたし
鼻=はな
嗅-口=犬のはな
首-、、=顔面+頂線=あたま
首=頭+毛=あたま、正面、くびから上
道=正面に向かって行く
項-工=あたま
頭=まるいあたま
顔=かお
頸=くび
口+目=かお
面=かお→おもて


+右上l=1時
+右上ー=2時
+左上ー=3時
+左上l=4時
+左下l=5時
+左下ー=6時
七=7時
+右下l=8時
九=9時

八=両手→8本の指→8
(古来、多くの部族は、親指を腕の一部と認識した)


右=食べ物を口にする手
左=肛門を拭く手


小=ちいさい、すこし、こころ
恭-共=こころ
少=すこし
心=こころ
必=心臓を切る→かならず死ぬ→かならず
言-口=こころ
言=こころからのことば

広告を非表示にする