読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことば

やまとことば 参考資料

日本語の意味の構造 作者: 野村玄良 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2001/10 メディア: 単行本 購入: 1人 この商品を含むブログを見る 和語は、自我の覚醒「ア」から始まり 次に「口・歯・目・手」を形態認識しさらに身体感覚を概念化次に狩猟用具の道具「…

ことばの成り立ち

うく=憂く、愛く、浮く、受く、請く、享くうか=浮か→心の浮いた状態、上うかうか=浮か浮か、とても心の浮いた状態うかが=上でないうかがふ=下から交流する→下から見るうかぶ=浮かぶうかる=愛かる、憂かる、受かる→合格するうがい=口回いうごく=動激…

対語

あーう あーお あーい うーお あーまこーとこ=高い音と=低い音こーめ(おとこ、おとめ、むすこ、むすめ、ひこ、ひめ)おーを(大小、若老、直曲)まーな まーだ まーや まーが まーばま=肯定な、だ、や、が、ば=否定【物体】あさーくさ くさーき みずーみつ…

カタカナ語

理=法則scientia(知識)→science(科学)科=分類学=まなぶ科学=分類をまなぶ①説を立て、それを実験によって証明する②実験によって証明された説の集まり科学→究理学形面上→理形面下→物common=普通、共通、一般的sense=感覚、判断力、理性commonsense=…

和語

う=発音する時、喉を緩め、口を少し窄めるようするそこから、内部、の意味が生まれたあ=発音する時、喉を緩め、口を大きく開けて発音するそこから、開放、広大、緩やか、軽い、浮遊、の意味が生まれたお=発音するとき、喉と口に少し力を入れるそこから、…

和語の法則

稲=おね→いね蝗=稲子(おなご→いなご)尾=そっぽ→しっぽ尻=そり→しり火=ほ→ひ (炎=火の尾) (焔=火群) (火照る) お=前 上 大 多 直 始 賢 速 進 太 尊 若 清 善 明を=後 下 小 少 曲 終 愚 遅 退 細 卑 老 汚 悪 暗【お】押す 追う 起きる 大きい 多い…

うあおいえ 意味

う=生産/成熟/内部悲しみ(うっうっ)驚愕(うわー!)嫌悪(うげー)疲れと困惑(うへー)照れと喜び(うふふ)喜びと驚き(うひゃー)鈍い痛み(うっ)苦しみ(うーー)警戒(うう…)高く延びた声憎しみ(うう…)低く篭った強く押さえつけた声軽い怒り(うう…)少し押さえつけ…

うあおいえ変化表